BLOGTIMES
2019/08/09

博士号取得者はあいかわらず日本だけが減少している

  doctoral  stats 
このエントリーをはてなブックマークに追加

博士号取得者が先進国では日本だけが減少していることがニュースになっていたのでメモ。
ちなみに 118 名という数字は、以前発表されていた数字から変化がないので、そこだけ見れば横ばいですが、そもそも増えていないことが大きな問題なんですよね。

博士号取得者 主要7か国で日本だけ減少傾向続く | NHKニュース

大学で博士号を取得した人がどれくらいいるか、主要7か国で分析すると、日本は2016年度、人口100万人当たり118人で、日本だけ減少傾向が続いていて、文部科学省は研究力が低下している原因の1つではないかと指摘しています。

前回と同じく元ネタは科学技術・学術政策研究所 (NISTEP) の科学技術指標2019です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11139
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン