BLOGTIMES
2020/05/20

エルゴトロン HX を 43UN700-B の足に

  lcd  PCパーツ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスプレイ 43UN700-B 背面の様子 - エルゴトロン HX を 43UN700-B の足にエルゴトロン HXデスクモニターアーム アルミニウム 45-475-026

今回、4K ディスプレイの共として導入してみたのが、ディスプレイアームとして評価が高いエルゴトロンの HX シリーズです。

アーム選びの際には耐荷重に注意

大型のモニタにディスプレイアームを付ける場合に問題になるのがモニタの重量です。

今回取り付けの対象となる LG 43UN700-Bパネル部のみで 13.8 kg*1とかなり重量があります。エルゴトロンで一般に使われているのは LX シリーズですが、こちらは耐荷重が 3.2 ~ 11.3 kg なので、ちょっと力不足。これに対して HX シリーズは耐荷重が 9.1 ~ 19.1 kg と重量級のディスプレイを想定した造りになっています。

HXデスクモニターアーム | 45-475 | Ergotron

現代的で無駄のない設計により、最大19 kgまでの重量の大型モニターを載置することができます。 延長/格納動作と高さ調節能力により、ユーザーの快適性を促進します。

 予備のネジは添付されてない

安いディスプレイアームを買うと、ネジが不良だったときのために予備のネジが各1個入っていたりする場合が多いのですが、エルゴトロンは予備のネジが付いていません。このあたりも品質に対する自信の表れなんでしょうか。

作業はやはり2人以上で・・・・

少し値段は張りますが、余裕のある設計でスムーズに位置調整等ができ、ぐらつき等もありません。標準の足に比べて机上の専有面積も小さく、ディスプレイの角度等の可動域も大きくなり、これによって掃除もしやすいので、トータルとしては非常に満足しています。

ただ、アームにディスプレイパネルを載せるのはかなりの力仕事になるので、作業する人は男性2人以上居た方ががいいですね。今回は僕1人で実施したので、腰と腕をほぼ限界まで酷使する羽目になりました。

  • *1: 付属のスタンド込みだと 17.5 kg

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11736
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン