BLOGTIMES
2020/06/09

30 日からあおり運転は免許取消、欠格期間2年に

  car  law  npa 
このエントリーをはてなブックマークに追加

道路交通法の一部を改正する法律(令和2年法律第42号)*1*2*3が国会で 2日に成立し、今月の 30 日に施行されることになりました。
改正の目玉は世間を騒がせたあおり運転に対する罰則の強化です。

あおり運転の具体的な行政処分*4内容は、交通の危険の恐れがある場合で 25 点、実際に交通の危険が生じた場合には 35 点となり、免許取り消しに加え、最低でも2年の欠格期間が課されます。
これは、酒気帯び運転並みの厳しい処分内容です。

「あおり運転」免許再取得できない期間は最低2年に 改正道交法 30日施行 - 毎日新聞

政府は9日、あおり運転を定めた改正道路交通法の成立に伴い、摘発されたドライバーが免許を再取得できない期間を最低2年間とする施行令を閣議決定した。あおり運転の摘発とともに30日から施行される。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11779
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン