BLOGTIMES
2020/08/27

Twitter が透明性のためのウェブサイトを開設

  twitter  disclosure 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter がルールに基づく強制的対応を行ったり、政府からの圧力(検閲や情報開示請求)がどの程度あるかという情報を定期的に公開する 「Twitter の透明性に関するレポート」を年 2 回の周期で発行していましたが、これをリニューアルして Twitter Transparency Center というサイトに移行したことを発表していたのでメモ。

Twitter、新たな透明性センターを導入

Twitterでは年2回発行している「透明性に関するレポート」のサイトを見直し、透明性に関する総合的な情報を提供するTwitter透明性センターに刷新しました。今回の改変によって私たちが目指すのは、Twitterの透明性に関するレポートを、一般の人たちにもっとわかりやすく、もっとアクセスしやすくすることです。

このサイトちょっと面白いのは、自社だけでなく IT 大手の Amazon*1、Apple*2、Microsoft*3などの透明性情報についてもリンクが張られていることでしょうか。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11936
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン