BLOGTIMES
2021/04/29

洗たくマグちゃんには効果の根拠がない

  caa 
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗たくマグちゃんに対して消費者庁が景表法に対する措置命令を出していたのでメモ。
金属マグネシウムを使って洗濯というのはちょっと前から見るようになっていましたが、まぁこうなりますよね。

株式会社宮本製作所に対する景品表示法に基づく措置命令について | 消費者庁

消費者庁は、本日、株式会社宮本製作所に対し、同社が供給する「洗たくマグちゃん」と称する商品、「ベビーマグちゃん」と称する商品及び「ランドリーマグちゃん」と称する商品に係る表示について、それぞれ、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。

マグネシウムだけだと界面活性剤がないので、油汚れとかはあまり落ちないですよね。マグネシウムが水と反応するとできる水酸化マグネシウムはアルカリ性なので、それなりに汚れは落ちるかもしれませんが、単にアルカリ性の溶液が必要なだけであればセスキとかの方がよっぽど安いと思います。

マグネシウムを洗濯に必要なくらい水と反応させるためには、細かくして表面積を稼ぐ方法をとりたいところですが、そもそもマグネシウムって「2mmの網ふるいを通過しない塊状のもの」「直径が2mm以上の棒状のの」以外*1は消防法上の危険物*2なんですよね。というわけで、洗濯に使うためにはかなり量を入れるしかないわけで、そのあたりも今ひとつではないかと思っています。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12443
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン