BLOGTIMES
2018/11/09

ラズパイに純銅のヒートシンクをつけてみた

  raspberrypi  cooling 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Enzotech RAM-K?hler BMR-C1 High Profile - passiv

Raspberry Pi 3 Model B+ はなかなかの発熱なので、もとはビデオカード向けという純銅のヒートシンクをつけてみました。表面積も大きいので放熱効果は高そうです。

昔、CPU の冷却用に純銅のヒートシンクが流行ったことがありますが、最近はあまり見なくなりましたね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10563
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン