BLOGTIMES
2021/10/02

豊洲と晴海の間にかかる錆びた橋(東京都港湾局専用線 晴海橋りよう)

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

レールが残っている - 豊洲と晴海の間にかかる錆びた橋(東京都港湾局専用線 晴海橋りよう)プレート - 豊洲と晴海の間にかかる錆びた橋(東京都港湾局専用線 晴海橋りよう)
全景(ららぽーと豊洲側から) - 豊洲と晴海の間にかかる錆びた橋(東京都港湾局専用線 晴海橋りよう)豊洲側から - 豊洲と晴海の間にかかる錆びた橋(東京都港湾局専用線 晴海橋りよう)

今日の目的地は豊洲と晴海の間かかる赤く錆びた橋
これが東京都港湾局晴海線の遺構「晴海橋りょう」です。

都心では珍しく廃止から 30 年ほど放置されていたものですが、今後遊歩道として再整備されることが決まっているようなので、元の姿が確認できるうちにということでやってきました。晴海側の下部の耐震補強工事はすでに始まっていますが、まだレールものこされており鉄道橋としての姿を留めています

プレートを見ると設計は日本国有鉄道東京工事局・日本国有鉄道構造物設計事務所になっていますね。

旧晴海鉄道橋耐震補強工事

■旧晴海鉄道橋の概要
・橋長:190.3m 幅員:3.8m
・設置経緯:臨港鉄道東京都専用線の晴海線開設に伴い架設
・使用期間:昭和32年(1957年)から平成元年(1989年)まで
・事業主体:東京都港湾局 建設工事:旧国鉄(委託事業)
・現状:平成元年の晴海線廃止以降、閉鎖管理
※ 歴史的鉄道遺構:鉄道橋として、日本初のローゼ橋及び連続PC桁

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12755
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン