BLOGTIMES
2022/01/21

Cloudflare の Worker が Error 1034 になるときは

  cloudflare 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Error 1034 - Cloudflare の Worker が Error 1034 になるときは

Cloudflare の Worker を使って動かしていたサイトが朝から Error 1034 を吐く状態になっていてびっくり。
Cookie は有効化されているので、表示されているエラーメッセージはあてにならなさそうです。

原因は DNS の A レコードに設定していた 1.1.1.1

まず始めに解決方法ですが、Cloudflare の DNS に A レコードとして 1.1.1.1(Cloudflare の Proxy は OFF)なもの設定している場合には、これを 192.0.2.0 (Cloudflare の Proxy は ON)に変更することで解決できます。

Fruition でサイトを作っていたらハマった

これ、なんでハマってしまったかというと Notion のサイトをカスタムドメイン化する Fruition というものがあるのですが、このチュートリアルの 4. の部分をそのまま実行するとこのパターンにハマってしまうんですよね。

4. If you don't have any A records imported, add one with your root domain as the Name and 1.1.1.1 as the Content.

ちなみに、エラーになる理由は Cloudflare Community の以下の議論が参考になります。

Edge IP Restricted - Error 1034 - DNS & Network - Cloudflare Community

Customers should ensure DNS records are pointed to addresses they control, and in the case a placeholder address is needed for “originless” setups, use the IPv6 reserved address 100:: or the IPv4 reserved address 192.0.2.0

要は Cloudflare チェックが厳しくなって、適当な Cloudflare の IP (今回の場合は 1.1.1.1)を DNS に A レコードとして追加することができなくなったので、今回のようにサービスが Worker のみで完結していて、他にオリジンサーバがない構成の場合にはプレースホルダとして Cloudflare の IP を適当に指すのではなく、ちゃんと予約された 192.0.2.0を使ってねということみたいです。

ただ、上記で触れられているオリジンレスなセットアップというのは Cloudflare のマニュアルでは見つけられませんでした。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13002
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン