BLOGTIMES
2022/04/22

Java SE の脆弱性に注意(CVE-2022-21449)

  java  cve  jpcertcc 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Java SE の脆弱性 CVE-2022-21449 について JPCERT/CC のアドバイザリが更新されていたのでメモ。

問題になっているのは ECDSA の署名のアルゴリズムでゼロのチェックが抜けていた*1というもので、これによってどんな場合でも署名検証が成功するようになってしまうみたいですね。

いずれにせよ、Java 使っている場合には早めにパッチ適用が必要そうです。

2022年4月Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起

脆弱性が悪用されると、細工したデジタル署名を用いた第三者が、ECDSA署名方式による署名検証を成功させ、不正にデータにアクセスするなどの可能性が指摘されています。詳細および最新の情報については、Oracle Corporationや脆弱性の発見者などが提供する情報を参照いただき、対策実施を検討してください。

参考


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13190
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン