BLOGTIMES
2006/12/23

qmail-smtpdを置き換えるmagic-smtpd

  qmail 
このエントリーをはてなブックマークに追加

qmail-smtpdはシンプルですが必要な機能はそろっているので特に不満はないのですが、昨今のspam事情を考えるとちょっと力不足なのも確かです。

特に存在しないメールアドレスへのspamがだいぶ目に余るようになってきたときに、始めのころはお手軽な方法としてcatch-allアカウントを作ってそのまま/dev/null行きとかやっていたんですが、spammerから見るとメールの送信自体には成功しているのでこの作戦はかえって逆効果でした。

これでは流石に埒があかないということで、ユーザーが存在しない場合にはsmtpセッションでメールをrejectするパッチ*1を導入し、水際でspamの進入を防ぐようにしています。このパッチの効果は今のところ上々です。

現状の問題といえば

ただ、いろいろなパッチを入れすぎで同じ環境をもうひとつ作成する際にいろいろと面倒になってきたので、なんか一刀両断なソリューションがないかと探し回ってみたら、magic-smtpdというものがあることがわかりました。

Linux Magic: Magic SMTPD Daemon, Valid User Checking and Anti-Spam, Qmail SMTPD Replacement

MAGIC-SMTPD is a drop in replacement for Dan Bernsteins qmail-smtpd, and was originally designed to be part of the LinuxMagic Magic Mail Server. This opensource version has been released to allow others to benifit from it s anti-spam components, and valid user checking to reduce server loads, and spam volumes. It is designed to support stock qmail installations, qmail/vpopmail installations, as well as having database support. Designed for ISP service, this will work for all mail servers large and small. Comments are welcome. Support for other mailers expected in the future.

このmagic-smtpdはuserの存在チェックのほか、様々なspam防御のための機能がついているようです。これがオールインワンでインストールできるようになるのは中々刺激的な話です。

ただ、今回は導入せず

いろいろ面白そうなので、マニュアルを読んでみた*2のですがどうやら認証方式としてCRAM-MD5をサポートしていないようなので、今回は導入を見送ることにしました。

magic-smtpd User s Manual

4.2 Support AUTH types

Currently magic-smtpd only supports the LOGIN AUTH type. This is the type that is used by Microsoft s Outlook and Outlook Express and the most commonly used by mail clients. In the future we plan to add support for at least the PLAIN and CRAM-MD5 types. We may add support for more types if there is sufficient demand and time permits.

サーバーは共用で使っていて、すでにCRAM-MD5で運用を始めてしまっているのでこればっかりは仕方ないです。

  • *1: chkuser 2.0
  • *2: かなりボリュームのあるマニュアルが用意されています

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1775
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン