BLOGTIMES
2008/08/30

CDの自動実行機能を無効化

  windows 
このエントリーをはてなブックマークに追加

gpedit.msc - CDの自動実行機能を無効化

Windowsの自動実行機能が邪魔なので機能を切る方法を探してみました。

CD-ROM の自動実行機能を有効または無効にする方法

コンピュータに CD-ROM チェンジャが接続されている場合に、自動実行 (コンパクト ディスクの自動実行、またはオーディオ コンパクト ディスクの自動再生) 機能を無効にしたいことがあります。自動実行機能が CD-ROM チェンジャで有効になっている場合は、新しいコンパクト ディスクを 1 つのトレイに挿入するたびに、Windows はチェンジャのすべてのトレイを循環します。

レジストリの変更は自己責任ですが、メモ帳などで下記の内容のテキストファイルを作ってstopautorun.regという名前にすると一発で変更できるようになるので比較的安全です。また、スタートメニューにある「ファイル名を指定して実行」からgpedit.mscを起動して、ローカルコンピューターポリシーによって無効化する方法もあるようです。

stopautorun.reg

Windows Registry Editor Version 5.00 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom] "AutoRun"=dword:00000000

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2705
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン