BLOGTIMES
2008/09/11

10月から文京区ではプラスチックが可燃ごみに

  recycle  文京区 
このエントリーをはてなブックマークに追加

文京区もゴミの区分が変更になり、プラスチックが可燃ごみとして出せるようになるようです。

文京区 《ごみニュース第6号》平成20年10月から区内全域でごみの分け方が変わります!

埋立処分場の延命化と資源の有効利用を図るため、これまで不燃ごみとして埋立処分していたプラスチック・ビニール製品、ゴム製品、皮革製品を可燃ごみに変更します。

不燃として残るのは「金属、ガラス、陶磁器、アルミホイル、蛍光灯・電球、スプレー缶・ライター、金属部分が多くて外せないもの」なので、文字通り火をつけても燃えないものでできているものが不燃ゴミということになりそうです。うちの実家あたりはゴミの分別がかなり事細かに指定されている場所なので、実家に帰ったときの小言を言われることが増えそうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2724
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン