BLOGTIMES
2009/11/26

Twitterの有料サービス

  marketing  twitter 
このエントリーをはてなブックマークに追加

現時点ではこのような計画はないとTwitter Japan, DGが釈明しています。(2009/11/29追記)

Twitterはどうやってマネタイズするのか気になっていましたが、意外とストレートな方法でやるみたいです。

つぶやきを有料コンテンツに――Twitterに課金システム、来年1月から - ITmedia プロフェッショナル モバイル

サービスとしては「有料つぶやきサービス」と「コンテンツ課金」を提供する予定。有料つぶやきサービスは、ユーザーが既存のアカウントを月額課金方式にできるようにするもので、課金方式は100円~1000円の月額課金と100円~1000円の個別課金から選べる。

この辺りはブログサービスのマネタイズの時と同じで、芸能人ブログとかと同様のノリですね。ブログの場合はRSSよりもWebで実際に見るPVの方が多いと思うので、Web側に広告を載せるという作戦が取れましたが、twitterの場合は結構な割合で専用クライアントやAPIが使われていますからね。そこに広告を挿入するにはRSS広告のやり方のように、tweet内に広告を潜り込ませるしかないわけですが、ちょっとそれでは品がなさ過ぎる感じですからね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3308
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン