BLOGTIMES
2010/01/25

導電糸でアースをとるのはどうだろうか

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

導電糸 - 導電糸でアースをとるのはどうだろうか

最近、底がゴムで出来たスリッパを履いて、PCなんかにさわると静電気の火花散って、これがとても痛いので困っています。

スリッパを履かなければ、火花が散らないのは実証済みなのですが、この時期にスリッパなしで過ごすのはなかなか辛いわけです。で、なにかアースをとるのに良い方法がないかと常々考えていたのですが、ちょっと前にiPhone対応手袋というエントリで話題になっていた、導電糸というもがあったことを思い出しました。

【共立エレショップ】eleshop.jp 導電糸 117/17 2PLYボビン巻10m: 【パーツフロア】:電子部品,半導体,キットの通信販売

LilyPad Arduinoやその周辺パーツを裁縫用の針で縫い付けや縫い合わせるための導電糸です。長さ:10m、太さ:117/17 2ply、抵抗値:公称値82Ω(1フィート=約30cm当たり)。Lilypad以外にもアイデア次第で様々な用途で使えます。エレショップでSparkFunのDEV-08544を10mボビン巻きにしてご用意、1巻(約137m)だと多すぎる方、導電糸をちょっと試してみたい方に最適!※縫い付ける際の裁縫用針は別途ご用意ください。

これだったらスリッパの中と外をつなぐように縫うだけでアースができるので、試して見る価値はありそうです。

2009/02/04追記

届きました。金属のような光沢を持つので、堅いのかと思ったら、柔らかさは普通の糸と変わらないですね。太さのせいもあるのでしょうが、通常のボタン付け糸よりもずっと柔らかいです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3389
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン