BLOGTIMES
2011/08/13

船の科学館は閉館セール中?

  museum  社会科見学  railways  tokyo 
このエントリーをはてなブックマークに追加

船の科学館 入場券 - 船の科学館は閉館セール中?灯台のライト - 船の科学館は閉館セール中?
宗谷 - 船の科学館は閉館セール中?羊蹄丸 - 船の科学館は閉館セール中?

今本日、最後の訪問スポットは船の科学館。先日の日鉱記念館もそうでしたが、相変わらずの時間ギリギリの入館です。ちなみに9月30日で休館してしまうので、今は特別料金の200円で入館できるようになっています

船の科学館 本館展示の休止について - :: 船の科学館 -Museum of Maritime Science- ::

「船の科学館」は、1974年(昭和49年)7月20日「海の記念日」に開館いたしました。以来、37年間にわたり延べ1,800万人を超える来館者を迎え、海と船の文化を伝える海洋総合博物館として皆様に親しまれてまいりました。
しかし、6万トン級の大型客船を模したユニークな本館は、施設及び展示共に老朽化が著しく、これを機に、次世代の海洋教育拠点へのリニューアル準備のため2011年 9月30日(金)をもって、ひとまず本館展示を休止することといたしました。
本館建物は、引き続き事務所及び収蔵保管・研究施設として活用し、展示は前面水域で保存・公開している南極観測船“宗谷”を中心に、屋外展示の公開を行うと共にプール水面を活用した各種体験教室も実施して、博物館活動を継続していくことといたしました。
なお、前面水域に係留している青函連絡船“羊蹄丸”につきましては、本館展示の休止に伴い保存・展示を終了することといたしました。

お互いに理系なので、本館外に展示されている超電導電磁推進船の超伝導磁石を見ながら「これに液体ヘリウム入れて冷却するだけでものすごいコストかかるよね」と話したり、本館内の主機関を見ながら「このガスタービン20400rpmだってさ。さすがにレシプロだとこれは難しいよね。」みたいな話で盛り上がっておりました。

宗谷は冷房が効いているゾーンが限られているので、この時期は熱中症に注意が必要です。見た限り羊蹄丸の展示内容はかなり古い感じになっているので、廃止も致し方ないかなという感じですね。いちおう僕の家は国鉄一家なので煙突のJNRロゴ見ただけですぐに国鉄の船だと分かるのですが、最近はそういう人も少なくなってきているでしょうし。

この後、無事に科学館そばのバス停から都営虹01系統のバスにより、お台場を無事に脱出することができました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4389
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン