BLOGTIMES
2010/03/28

ネットワーク接続時のパスワード保存先

  windows  password 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークパスワードの入力 - ネットワーク接続時のパスワード保存先

認証が必要なWindowsのファイルサーバ等にアクセスすると、右のようなパスワード入力フォームが現れるわけですが、この「資格情報を記録する」を一度チェックして認証に成功してしまうと、ダイアログが2度と現れないので接続するユーザー名を切り換える事ができなくなってしまいます。共有のPCで誤って資格情報を記録してしまったり、ファイルサーバにアクセスするユーザーを変更するためには、この記録された情報を削除する必要がありますが、やり方が分からずにハマってしまったのでメモ。

結論から書くと、「コントロールパネル」の「ユーザーアカウント」から自分のアカウントの詳細を表示させると、左側のメニューに「資格情報の管理」*1もしくは「ネットワークパスワードを管理する」*2が現れるので、ここから記憶された情報を削除するなどの操作が行えます。Windows XP ネットワーク接続時のパスワード保存先 - NJ*MEMORANDAには画像付きのもうちょっと詳しい解説が載っています。

かなり分かりにくい場所なので、コマンドラインから一撃で開くには下記のコマンドをつかった方が手っ取り早いかもしれません。

Windowsに保存したパスワードの削除・編集

rundll32.exe keymgr.dll, KRShowKeyMgr
と,ファイル名を指定して実行するといい.

実行すると下記のようなダイアログが出てきて、内容を編集することができます。

ログオン情報のプロパティ 一覧 - ネットワーク接続時のパスワード保存先 ログオン情報のプロパティ 編集 - ネットワーク接続時のパスワード保存先

  • *1: Windows 7の場合
  • *2: Windows XP の場合

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3473
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン