BLOGTIMES
2010/10/03

家で Suica をチャージする

  suica  creditcard 
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY 非接触 ICカードリーダ/ライタ USB 対応 パソリ RC-S330

最近、モバイルSuicaを主に使うようにしていて、現金をあまり持ち歩いていないので、気がつくと財布にお金が入っていないということがあるのですが、その理由のほとんどは飲みに行ったか、もしくは回数券を買ったかのどちらかという感じになっています。JRの回数券はカードでも買えるのでいいのですが、地下鉄はカードは使えないし、何より僕がメインに使っているモバイルSuicaに対応していません*1

もちろんカードのSuicaを使うというのはあるのでしょうが、チャージが面倒なのでモバイルSuicaがオートチャージに対応してから、カードのSuicaは使わないようにしていました。ところが、JR東日本がいつの間にか自宅でSuicaのチャージをすることができるSuicaインターネットサービスというサービスを始めていたので、回数券購入用にカードのSuicaを復活させることにしました。

JR東日本:Suicaインターネットサービス>Suicaインターネットサービスとは

インターネットに接続されたパソコンと「FeliCaポート/パソリ」を使って、SuicaにSF(電子マネー)を入金(チャージ)したり、ネットショッピングの支払いにSuicaが使える便利なサービスです。

利用にはPaSoRiが必要だったり、ウェブを利用する際にはIE必須だったりといろいろ欠点はありますが、家でSuicaがチャージできるというのは便利ですね。ケータイにもFeliCaの読み書き機能がついているはずなので、ケータイからもカードのSuicaがチャージできるようになればベストなんですが、それを期待するよりは地下鉄の券売機がモバイルSuicaに対応することを期待した方が良いんでしょうね。

何よりもJRとメトロには回数券の電子化施策を考えて欲しいところです。。。。

  • *1: 外面に読み取り装置がなく、物理的にカード状のものしか投入できないので。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3806
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン