BLOGTIMES
2010/10/17

FCB 10th Anniversary LIVE 「のさんすうあそび」に行ってきました

  fcb 
このエントリーをはてなブックマークに追加

FCB 10th チケット - FCB 10th Anniversary LIVE 「のさんすうあそび」に行ってきました会場 - FCB 10th Anniversary LIVE 「のさんすうあそび」に行ってきました

今日はFCBことファミコンバンドの第10回演奏会に行ってきました。5thから毎回参加しているので、今回で6回目の参加になります。今回も遅れないよう13時過ぎには会場入りしたのですが、今回は前回以上に長蛇の列になっていました。場所はいつもどおり最前列に陣取りました。マスゲームと同じで、ネタをゲーム画面を見るように楽しむならば2階席の前列に陣取るほうがより楽しめるのですが、僕は知人が一生懸命にキャラを演じる姿を見たいので、いつも前列に陣取っています。

入場するときにもらえる冊子をもらって驚いたのは、そこに挟まっているチラシの量。全部、ゲーム関係の演奏会のお知らせです。FCBの演奏会に通い始めた頃は、そういうイベントもかなり珍しい感じでしたが、最近はそういう団体もだいぶ増えているようです。あと、地味な変更点だと思いますが、いつの間にか冊子がフルカラーになっていました。以前の冊子は別冊攻略本として配布されているようなモノクロ印刷だったのに・・・・メンバーに本職の方がいらっしゃるのでこのあたりは流石ですね。

演奏については、そこだけ見ればもっと上手いところはたくさんあると思うのですが、FCBの魅力は正直そこだけで評価されるべきではありません。ネタが分からない人をまったく寄せ付けない割り切った構成の寸劇の出来は相変わらず素晴らしいです。今回は演奏もこの数回のライブの中では一番だったのではないかと思います。

ハイパーオリンピックはフライングだけでなく、定規を使ったときの走りの再現もして欲しかったなぁ。あと、ボーカルが参加不能になったということで、やらないのかなと思っていたルート16ターヴォは健在でした。以前のマイクを破壊して弁償する羽目になったときのような迫力はありませんでしたが、ボス戦のゾーマの演出は、光のたまのエフェクトのためだけにストロボライトを使ったりと気合入っていましたね。

アンコール曲は今回からはスペランカーだけではなく、即死メドレーになってましたね。指揮者の赤いヘルメットもないし、最後のシメもヴィブラスラップからドラに変更*1されていたのが往年のファンにとってはちょっとさびしかった・・・というか、本当に終わりなのかどうかという判断がつかなかったです。ありがとうFCB。次回の演奏会も期待しています。

ちなみにクイズは毎度ながら難しすぎます。。。。

  • *1: これは以前にスカって、そこだけやり直しになったからというのもあるのかも。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3854
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン