BLOGTIMES
2012/01/12

パナソニックの大口径レンズは「12-35mm F2.8」「35-100mm F2.8」に

  microfourthirds 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035

パナソニックが今年リリースするレンズでおそらく一番注目されると思われる、マイクロフォーサーズの大口径レンズのスペックが明らかになったようなのでメモ。
両方とも通しでF2.8ですね。「12-35mm F2.8 (0.25m~∞)」「35-100mm F2.8 (0.85m~∞)」という文字が確認できます。あとは値段ですね。

【CES/PMA】パナソニック、大口径Xレンズ「12-35mm F2.8」「35-100mm F2.8」を展示 - デジカメWatch

ソニックは2012 International CESの会場で、マイクロフォーサーズ用交換レンズのモックアップを展示した。「12-35mm F2.8」と「35-100mm F2.8」の2本。
パナソニックが日本で2011年8月26日に参考出品した「大口径標準ズームレンズ」および「大口径望遠ズームレンズ」と同じものと見られる。
ただし、レンズ先端に焦点距離やF値の表記が入ったことで、これまで不明だった開放F値が、ズーム全域でF2.8だと判明した。また、フィルター径が58mmになることも明らかになった。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4703
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン