BLOGTIMES
2012/01/20

Windowsのタスクスケジューラに登録されているタスクをコマンドラインから実行する

  windows  systemmanagemant  cli 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7で管理者権限が必要なアプリをスタートアップに登録するためにタスクスケジューラを使っているのですが、Windows をサスペンドしたときに時折タスクが落ちてしまうことがあって困っていました。仕方がないので、そのたびにコンピューターを右クリックして、タスクスケジューラーを開き、その中でタスクを起動するという作業をしていたのですが、いい加減この作業が面倒になってきたのでコマンドラインからタスクスケジューラーを制御する方法を調べてみました。

schtasks というコマンドを使えばいいみたいです。
例えば hsur というフォルダに sui と stkz という2つのタスクが登録されていた場合には下記のようなコマンドでタスクの終了や起動ができます。

タスクの起動

schtasks /END /TN "\hsur\stkz" schtasks /END /TN "\hsur\sui

タスクの終了

schtasks /RUN /TN "\hsur\stkz" schtasks /RUN /TN "\hsur\sui

これは他のことにも応用が利きそうなので覚えておくと良さそうです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4718
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン