BLOGTIMES
2012/06/30

木更津の海の中に立つ電柱

  chiba 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海に向かって並び立つ電柱 - 木更津の海の中に立つ電柱電柱は海上の小屋に・・・ - 木更津の海の中に立つ電柱

友人が木更津には海の真ん中に電柱が生えている場所があるというので、目を凝らしてみると確かに海の真ん中に電柱が生えています。手持ちの望遠レンズで最大望遠にしてみると、何か小屋のようなものにつながっているのが分かります

この電柱の終端を探しに、木更津の自衛隊の周りをぐるっとひとまわりして江川海岸*1へ。江川海岸にもちょうど海上にあったのと同じような小屋があり、外にサーチライトと密漁監視中という旗が据え付けてありました。おそらくですがこの電柱は海上の密漁監視の為の小屋に電気を供給するために立てられているようです。

千葉には海の真ん中に・・・いっぱい「電信柱」が立っている所があるらしい!?:ルートハンター supported by BRIDGESTONE - AMラジオ 1242 ニッポン放送

自衛隊の脇から、潮干狩りで有名な江川海岸に沿ってやってくると、 ついに発見「海の中の電柱」! 陸地から沖の君津の工業地帯のほうへ向かって、ズラッと電線が伸びていて、 満潮になると海の中から電柱が生えているように見える。 近くに「ホテル三日月」も見えることから、 てっきり龍宮城へ向かう電柱かと思いきや・・・ 実はこの辺り、アサリやノリの産地。 観光協会の方によると、海の真ん中に「監視小屋」があって、 ココへ電気を送るために電気が引かれている。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5054
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン