BLOGTIMES
2012/09/09

明治生命館

  tokyo  社会科見学 
このエントリーをはてなブックマークに追加

建物西面 - 明治生命館執務室 - 明治生命館

今日、最初にやってきたのは二重橋前近くの明治生命館
この手の施設にしては珍しく、土日のみ公開という施設です。

中に入ってみてわかったのですが、このビル自体は展示施設ではなくて普通のオフィスビルなので、公開されているエリアには普段の営業に使われている接客カウンターやオフィスが含まれているので、普段は仕事で使っている関係上、平日は公開できないという事情なんでしょうね。会議室や応接室、執務室などは調度品も含めて一見の価値があります。

重要文化財「明治生命館」のご紹介 明治安田生命

1934年(昭和9年)3月、3年7ヵ月の歳月をかけて竣工しました。設計は当時の建築学会の重鎮であった東京美術学校(現、東京芸術大学)教授岡田信一郎氏(※)です。古典主義様式の最高傑作として高く評価され、わが国近代洋風建築の発展に寄与した代表的な建造物と言われています。
1945年(昭和20年)9月12日から1956年(昭和31年)7月18日までの間、アメリカ極東空軍司令部として接収され、この間、1952年(昭和 27年)まで2階の会議室が連合国軍最高司令官の諮問機関である対日理事会の会場として使用されました。マッカーサー総司令官もこの会場で開催された会議に何回も出席しています。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5212
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン