BLOGTIMES
2013/10/18

fastestmirror が国外のサーバを見に行かないようにする

  centos  scientificlinux  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

yum のアップデートが終わらないなと思ったら fastestmirror がなぜか国外のミラーからファイルをダウンロードしようとしていました。

fastermirror の動作は fastestmirror.conf でいじることができるようなので、今後同じようなことがないように下記の設定を追加して、国内のサーバだけを参照するように設定を変更しておきます。
/etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf

include_only=.jp

一撃で設定を追加したいのであれば以下のコマンドでもOKです。

echo "include_only=.jp" >> /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf

その後、一旦ミラーサイトの速さが記録されているファイルを削除して、再度 yum を実行するとにより一件落着となりました。

rm -f /var/cache/yum/timedhosts.txt yum upgrade -y

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6213
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン