BLOGTIMES
2013/12/09

Linux カーネルとデータ構造とアルゴリズム

  programming  c 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゴリズムとデータ構造 (岩波講座 ソフトウェア科学 3)

カーネルで使われているデータ構造とアルゴリズムが紹介されているエントリを見つけたのでメモ。

王道の連結リスト双方向連結リストに始まり、B+木赤黒木などのツリーや、ハッシュ関数二分探索深さ優先探索幅優先探索など、高度なものから学部の授業で習うようなものまでまんべんなく登場しています。びっくりしたのはバブルソートが入っていたことでしょうか。こんなの本当に使われているんですねぇ。紹介されているプログラム断片自体はシンプルなので、一度目を通してみると良いです。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6324
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン