BLOGTIMES
2014/03/07

Eclipse Orion 5.0 リリース

  webide 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Eclipse Orion 5.0 - Eclipse Orion 5.0 リリース

以前からちょっと気になっていた Eclipse Orion の v5.0 がいつの間にかリリースされていたのでメモ。

シンタックスチェックもだいぶ自然になってきましたし、shell のようなものも追加されていますね。help を見るとコマンドに npm があるので Node.JS のモジュール導入することができるようになっているようです。どんどん実用的になっていってますね。

WebブラウザベースのIDE「Eclipse Orion 5.0」が登場 | SourceForge.JP Magazine

コンテンツ作製支援機能も大幅に書き換えられた。外観を洗練させたことで容易に利用できるようになり、かつ高速になったという。著名なNode.jpライブラリ向けの支援機能も加わったほか、Redis、MySQL、Postgres、MongoDBなどのデータベースサポートも加わった。
JavaScriptのシンタックスチェックでは、エンジンのjslintからeslintへの切り替えが行われた。HTMLファイル内にSCRIPTタグを使って記述されたコードを除き、eslintでのシンタックスチェックが利用できるという。JSONファイルのシンタックスチェックも導入された。エディタではシンタックスハイライトフレームワークを一新し、性能を改善したほか、JSON、XML、CSS、HTML、Java、PHP、Python、Ruby、YAMLなど他言語サポートも実現した。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6562
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン