BLOGTIMES
2014/03/21

Windows 8.1 でシステムイメージを作成する

  windows8 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル履歴 - Windows 8.1 でシステムイメージを作成する
システムイメージの作成 - Windows 8.1 でシステムイメージを作成する

最近は大概のことはバーチャルマシン環境で済むようになったので、バックアップは仮想ドライブをそのまま圧縮しておけば OK ということも多くなってきました。しかしながら、普段使うクライアントマシンは実機である場合が多いので、万が一の場合になんらかの方法でベアメタル(つまり、ハードディスクの情報がまっさらの状態から)回復できる方法を用意しておかなければなりません。僕の場合は家のマシンは仕事に直結していますから、ディスクは多重化してありますが、定期的に別ディスクにバックアップを作成することにしています。

ちなみにWindows で手軽にフルバックアップを作成する方法としては、OS の標準で備わっているシステムイメージ作成機能を使うのが一番簡単です。今回は OS を Windows 8.1 にアップグレードしたので、システムイメージ作成機能の場所が「ファイル履歴」の機能の中に変更されていて、探し出すのにちょっと苦労しました。ちょっと気になるのはこれまではスケジュールバックアップの機能などがあったのに、かなり機能が削減されていることでしょうか。

Windows はもうちょっとこのあたりのサポートを手厚くして欲しいですね。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6592
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン