BLOGTIMES
2014/05/21

MVNO の方がイーモバよりもシェアが高い?

  emobile  mvno 
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は b-mobile とイーモバのマイナーキャリア2台持ち体制ですが、ずっと MVNO よりもイーモバの方がシェアが高いと思っていました
ところが、イーモバよりも MVNO の方がシェアが高いという調査結果が掲載されていました。

スマホ所有率は56.5%、MVNOのシェア1位はIIJ――MMD調査 - ケータイ Watch

MVNOの利用率は0.6%となった。これはイー・モバイル(0.3%)よりも多い数値。MVNOのうち、IIJが20.5%、OCNが18.3%、日本通信が11.9%、BIGLOBEが11%、楽天ブロードバンドが6.4%になっている。

これは3万人程度のネット調査なので、もうちょっと網羅的なものを探してみます。平成25年12月末時点の総務省の統計*1だと、MVNO のシェアは平成25(2013)年12月末時点のMVNO総契約数は1,375万。1.5億超の契約からなる移動系通信市場全体の中で占める割合は9%程度と記載されています。同時期のイーモバのシェアを携帯電話シェアの推移で検索してみると、3%であることがわかります。そんなわけで、ずいぶん前から MVNO とイーモバのシェアは逆転していたんですね。それにしても、ネット調査と回線数の集計の間にはかなりの差があることがよくわかります。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6732
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン