BLOGTIMES
2014/07/06

歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)

  tokyo  bridge 
このエントリーをはてなブックマークに追加

歩道の様子 - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)主塔からの第六台場 - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)
道路の中央はゆりかもめが走る - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)台場側出口 - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)
アンカレイジなのでケーブルが間近に見える - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)台場側分岐 - 歩いてレインボーブリッジを渡ってみた(台場側)

芝浦側の主塔を過ぎると、あとは台場側の主塔まで何もないので通路をひたすら歩いていきます。

通路は大人がすれ違える位の狭いもので、ガードレールを隔てた車道を車がものすごい勢いで走っていきます。道路の中央はゆりかもめが走っています。レインボーブリッジは2層になっているので、首都高は上層です。この臨海道路はバスの交通量も多いので、排ガスや振動がちょっと気になりますが、今日は風があったので助かりました。

台場側に入ると以前、水上バスで間近に見えた第六台場が見えてきます。台場側はループがないため、歩道はアンカレイジの中を通らずに緩やかな坂道になっています。このためレインボーブリッジのメインケーブルを間近で見ることができます。メインケーブルはちょうどメンテナンスのために足場が組まれていました。

第六台場を脇目に少し歩くと台場側の入口に到着。こちらにもノースルートとサウスルートの分岐が確認できます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6842
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン