BLOGTIMES
2014/09/06

さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学

  tokyo  横田基地  usforces  E-3  cockpit 
このエントリーをはてなブックマークに追加

E-3C セントリー(80-0139) 機首とオスプレイ - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学 E-3C セントリー(80-0139) 大きなレドーム - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学
E-3C セントリー(80-0139) コックピット - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学 E-3C セントリー(80-0139) コックピット F/E席 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学
E-3C セントリー(80-0139) 操作卓 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学 E-3C セントリー(80-0139) 操作卓 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学
E-3C セントリー(80-0139) 操作卓 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学 E-3C セントリー(80-0139) 垂直尾翼 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学
E-3C セントリー(80-0139) 全体 - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学 E-3C セントリー(80-0139) 三段ベッド - さらに AWACS 機(E-3C セントリー)内部を見学

オスプレイの見学もかなりの行列になっていましたが、それに負けず劣らず行列を作っていたのが E-3 セントリーの内部見学

AWACS機(早期警戒管制機)ということもあって、背中に大きなレドームを背負っているとても特徴的な外観をしています。航空祭などでも注目の的だったりしますが、中に入れるというのは初めてなので、こちらも大行列にひるまずにに並ぶことにしました。

こちらも1時間半くらいは待ったでしょうか。中は管制機らしく内部は操作卓と機械がびっしりと詰まっています。本当はどの操作卓が何をするためのものなのか分かるとおもしろいのかもしれませんが、ちょっと僕にはどれが何をするものなのか分かりませんでした。個人的にはポインティングデバイスがトラックボールだったのがツボでした。飛行機の中なので、揺れたりしたときにマウスが吹っ飛んだりしないようにということなんでしょうかね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6996
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン