BLOGTIMES
2014/11/22

コマンドラインから vSwitch の MTU を調整する

  esxi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コマンドラインから vSwitch や VMkernel の MTU を変更する方法を調べたのでメモ。
なんでこんな作業が必要になったのかと言えば ESXi の MTU 設定を間違えてしまって ESXi にログインできなくなってしまったからです。

とりあえず以下ののコマンドで vSwitch と VMkernel の MTU の調整が可能なことが分かりました。
それぞれ list コマンドで、vSwitch や VMkernel の一覧が出るので、その結果に従って vSwitch0 や vmk0 の部分は読み替えてください。

# vSwitch esxcli network vswitch standard list esxcli network vswitch standard set -m 1500 -v vSwitch0 # VMkernel の MTU 変更 esxcli network ip interface list esxcli network ip interface set -m 1500 -i vmk0

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7204
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン