BLOGTIMES
2015/09/14

国勢調査のパスワード用紙の配布方法が問題に

  stats  mic 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年度国勢調査インターネット回答の利用者情報 - 国勢調査のパスワード用紙の配布方法が問題に

今年は5年に1回の国勢調査の年*1*2です。

既に訪問による調査票の配布が始まっているので、すでに調査票とパスワード用紙を受け取った人も多いと思います。僕の住んでいるアパートはオートロックではないので玄関で直接調査用紙の配布を受けました。ただ、戸数が多い集合住宅などではパスワード用紙がポストに無防備に投函されているというケースが発生していて、これがちょっとした問題になっているようです。

国勢調査のパスワード入り用紙、無防備に郵便受けに? 総務省「調査員の指導、行き届かなかったかも」 (1/2) - ITmedia ニュース

この封筒について、「郵便受けに無防備に入れられ、誰でも盗み取れ取れそうな形で配布されている場合がある」という指摘がネットに投稿され、セキュリティを不安視する声が上がっている。国勢調査を運営する総務省統計局の担当者は、「封筒を郵便受けに入れる場合、詐取されないよう入れてもらうよう国勢調査員を指導しているが、指導の徹底が行き届かなかったかもしれない」と話している。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7894
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン