BLOGTIMES
2016/04/24

國領神社の神木「千年乃藤」

  tokyo  shrinesandtemples  観藤 
このエントリーをはてなブックマークに追加

千年乃藤の花 - 國領神社の神木「千年乃藤」千年乃藤 - 國領神社の神木「千年乃藤」
境内の藤 - 國領神社の神木「千年乃藤」拝殿 - 國領神社の神木「千年乃藤」

藤の花が咲き始めているので、今日は京王線の布田駅で降りて藤が御神木になっている國領神社へ。まだ満開ではありませんが、小さな神社の境内は観藤の参拝客でいっぱいでした。

千年乃藤 | 國領神社

御神木である藤の木があります。
この藤の木は、樹齢約4~500年といわれ、人々から畏敬の念を込め、「千年乃藤」と呼ばれています。以前は大人ふたかかえ以上の欅(ケヤキ)の木にからまり、現在の甲州街道の方まで延びて、藤の花を咲かし実を生らしていました。しかし、落雷のために枯れ、倒木の恐れが出てきたので、藤の木を保護するために欅の木の代わりに電柱を2本立て、鉄骨製の藤の棚を昭和47年4月に造りました。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8433
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン