BLOGTIMES
2016/08/09

Ghostscript で pdf2jpg してみる

  pdf 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日はPDF-XChange Viewer を使って PDF を JPEG に変換しましたが、PDF-XChange Viewer はすでに開発が終了していることと、多数のファイルをバルクで変換するのに GUI だと手間がかかりすぎるという欠点がありました。今回はこれらの2つの欠点を補うために Ghostscript を使ってドラッグアンドドロップで変換できる環境を構築してみました。

まずは GS をインストール

まずは Windows に Ghostscript をインストールします。今回は 64bit 版 の Windows なので、最新のリリースから gs919w64full-gpl.exe をダウンロードしてインストールしました。インストーラーは特に設定等もないので、すんなり導入できると思います。

ドラッグアンドドロップできる bat ファイルを作成

複数のファイルをまとめて変換できるように以下のような bat ファイルを作ります。
バッチファイル中のプログラムのパス(C:\Program Files\gs\gs9.19)の部分についてはバージョンにあわせて変更してください。

pdf2jpg.bat

for %%f in (%*) do "C:\Program Files\gs\gs9.19\bin\gswin64c.exe" -dSAFER -dBATCH -dNOPAUSE -sDEVICE=jpeg -r300 -sOutputFile=%~n1_%%03d.jpg %%f pause

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8683
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン