BLOGTIMES
2016/08/15

奥入瀬渓流の石ヶ戸

  aomori 
このエントリーをはてなブックマークに追加

石ヶ戸 - 奥入瀬渓流の石ヶ戸

現在は枯れ木に石が引っかかっているだけに見える石ヶ戸ですが、昭和63年に折れてしまうまでは実際にこの木は生きていたようです。石ヶ戸の近くには休憩所があり、ここを過ぎると自販機などがある休憩所はないので、散策等で飲み物等が必要な場合にはここで必ず準備しておきましょう。

奥入瀬渓流~子ノ口 - 十和田湖散策マップ |十和田湖国立公園協会

石を支えるカツラの巨木は二本あり、そのうちの一本は、樹齢二百年とも四百年とも言われていましたが、昭和63年8月、地上4メートルを残して折れてしまいました。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8702
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン