BLOGTIMES
2016/10/27

精密圧着ペンチで QI コネクタを圧着!

  工具  raspberrypi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニア 精密圧着ペンチ PA-20uxcell メス ジャンパ線 コネクタ 300個 金属ジ ケーブル ピン 端子 300個

Raspberry Pi は冷却のためのファンをつけていないとすぐに壊れてしまうので、今日の午前中は冷却に使う小型ファンのリード線に QI コネクタをひたすら圧着していました。

QI コネクタというのは PC のマザボのジャンパピンやピンヘッダなどに使われいる規格で、Raspberry Pi の GPIO もこれに準拠しています。ファンの電源となる 5V (もしくは 3.3V ) と GND を GPIO から取るためには汎用のファンのリード線の先に QI コネクタをかしめる必要があります。

1つや2つならばラジオペンチや精密プライヤーがあれば、かしめ作業はできなくもありませんが、やはり専用工具である精密圧着ペンチを使った方が圧倒的に早く、かつ綺麗に仕上がります。

そうそう壊れる物でもないので、持っていない場合には1本持っておくとよいと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8876
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン