BLOGTIMES
2017/07/31

Windows Subsystem for Linux が正式バージョンに

  windows10  wsl 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10 で bash が動く」ということで話題になった Windows Subsystem for Linux (WSL) ですが、秋の Windows 10 の大型アップデートから正式版になるようです。以下の記事にあるとおり、デベロッパーモードを有効にしなくてもインストールできるようになるのはいいですね。

Windows Subsystem for Linuxが正式版へ:CodeZine(コードジン)

これまで、WSLはベータ版だったため、WSLを有効にするにはWindows 10の「開発者モード」を有効にする必要があった。しかし、正式版となったことで、FCU以降はWSLがWindows 10の正式な機能となり、「開発者モード」を有効にしなくても利用可能になる。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9512
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン