BLOGTIMES
2017/10/20

Tinker Board で SoftEther をビルドしてみた

  tinkerboard  softether 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tinker Board で SoftEther をソースからビルドしてみました。
ちなみにリージョンロックを外す必要がなければ、Tinker Board もラズパイと ARM なので、公式配布サイトLinux / ARM EABI (32bit) 版を使うことができます。

具体的なビルド方法

ビルドに必要なパッケージについては、apt を使ってインストールしておきます。

apt-get install build-essential libreadline-dev libncurses-dev openssl libssl-dev zlib1g-dev

リージョンロックを外すパッチを当てつつビルドしていきます。

wget http://jp.softether-download.com/files/softether/v4.23-9647-beta-2017.10.18-tree/Source_Code/softether-src-v4.23-9647-beta.tar.gz tar zxvf softether-src-v4.23-9647-beta.tar.gz cd v4.23-9647/ wget https://raw.githubusercontent.com/el1n/OpenWRT-package-softether/master/softethervpn/patches/102-regionunlock.patch patch -p1 < 102-regionunlock.patch ./configure make

あっという間に終わる訳ではありませんが、CPU の強化でラズパイよりはサクサク動いているような感じはします。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9705
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン