BLOGTIMES
2018/02/10

ActiveRecord で ROW_FORMAT=DYNAMIC を自動でつけるようにするには

  ruby  mysql 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ActiveRecord でテーブルが CREATE TABLE されるときに、ROW_FORMAT=DYNAMIC を自動的に追加する方法を見つけたのでメモ。
とりあえず RAILS_ROOT で以下のシェルスクリプトを流せば OK です。

cat << 'EOS' > config/initializers/ar_innodb_row_format.rb # https://qiita.com/kamipo/items/101aaf8159cf1470d823#comment-6a9c50b52e94b8d2cc08 module InnodbRowFormat def create_table(table_name, options = {}) table_options = options.merge(options: 'ENGINE=InnoDB ROW_FORMAT=DYNAMIC') super(table_name, table_options) do |td| yield td if block_given? end end end ActiveSupport.on_load :active_record do module ActiveRecord::ConnectionAdapters class AbstractMysqlAdapter prepend InnodbRowFormat end end end EOS

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9966
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン