BLOGTIMES
2018/03/20

Java SE 10 がリリースに

  java 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Java SE 10 がリリースされていたのでメモ。
Java 9 は早くもサポート終了ということで、「あれっ?」と思ったらサポートポリシーが変更されていました。

今回入った var*1 なども便利そうですし、新しい機能が早く使いたいというのはあるのですが、実環境で利用する場合には基本的には LTS(Long Term Support)版の場合にのみ追いついていくというパターンになりそうです。現在の LTS 版は Java 8 で、次の LTS 版は Java 11 となるようです。

参考

Java 10が本日付で正式リリース。ローカル変数の型推論、ガベージコレクタが入れ替え可能、不揮発性メモリ対応など。Java 9は早くもサポート期間終了 - Publickey

昨年9月に登場したJava 9から、Javaは6カ月ごとのタイムベースによるアップデートサイクルが採用されました。そしてその最初のワンサイクルが経過し、今日3月20日付けでJava 9の次のメジャーバージョンアップとなるJava 10が登場する予定です。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10052
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン