BLOGTIMES
2018/04/05

政府機関のウェブサイトは全て HTTPS 化へ

  ssl  nisc 
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーセキュリティ戦略本部の第17回会合(4月4日開催)で、政府機関のウェブサイトは全て HTTPS 化へする方針が示されていました。

電子メールは本文の暗号化ではなくて、通信路の暗号化(smtps)ということでしょうかね。
もちろんセキュアであることは前提で、もうちょっとユーザビリティにも配慮してくれると嬉しいのですが。。。。

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) , "政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群の 見直し(骨子)," サイバーセキュリティ戦略本部 第17回会合, 資料3, p.2, Apr. 2018.

政府機関等は、自らの情報システムのサイバーセキュリティ対策に加え、国民が安心して安全にウェブサイト等を通じた行政サービスを利用できるよう、“利用者側に立った追加的な対策”を講じる時期。全ウェブサイト及び電子メール通信の暗号化対応の義務化。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10089
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン