BLOGTIMES
2018/10/17

黒部ルートが一般公開される?

  dam 
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒部ダム建設のために整備された黒部ルートが一般観光客に開放されるようです。
現在、黒部ルートは事前抽選制になっており年間で2040人にしか公開されていませんが、これが1万人程度に拡大されるようです。

前々から気になっていた場所でもあるので、一般公開が楽しみです。

観光:北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放 - 毎日新聞

黒部ルートは、黒部ダムと欅平駅を結ぶ約18キロのトンネルで、黒部ダム建設などに伴い、1936~63年に整備。周辺の工事と合わせて300人以上の死者が出たとされる。現在も発電施設の保守や工事に使われ、トロッコ電車や地下ケーブルカーなどを乗り継ぐ。吉村昭の同名の小説で知られる「高熱隧道(ずいどう)」を通るなど見どころも多いが、これまでは事前抽選による年間2040人の見学客に限られていた。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10511
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン