BLOGTIMES
2018/10/17

Oracle クリティカルパッチアップデートに注意(2018 年 10 月)

  java  oracle 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Oracle から定例のクリティカルパッチアップデート (CPU) が出ています。

これにより Java は 8u191 / 8u192 もしくは 11.0.1(LTS) にアップデートされます。
Java 11 のバージョンは u### という表記がなくなり、一般的な3桁のバージョン番号体系になるんですね。

参考

2018年10月 Oracle 製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10512
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン