BLOGTIMES
2005/09/23

8月のクリスマス

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「8月のクリスマス(出演:山崎まさよし、関めぐみ、他)」を観に行ってきました。

 これは韓国映画のリメークなのですが、、、私はストーリに日本的美を感じました。これは監督である長崎俊一氏の手腕によるものでしょう。本作は非常に淡々と進んでいきます。そして、それが、、、観ていて非常に心地よいのですね。うん。

 主演の山崎まさよしとヒロインの関めぐみは絶妙な息の掛け合いをしてくれる。脇を抱えるのは大好きな西田尚美(ナビィの恋は最高でした)と井川比佐志。物語の要所を締めてくれました。そして大倉孝二が物語を豊かにしてくれたと思います。

 私は特に関めぐみが良かった。当然、脇が素晴らしいし、なんと言っても山崎まさよしが最高なのだが、、、私にとっては本当に良かった。既に賛否両論(・・・否が多いか)ですが、太陽の様な存在感が物語を締めてくれたと私は思います。

 注目だ。間違いなく来るな。これからPower Pushです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1070
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン