BLOGTIMES
2019/06/14

シュレッダーがいらなくなる「機密文書リサイクルサービス」

  delivery 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は個人情報について敏感な人が増えたので、家にもシュレッダーがあることは珍しくありません。

ただ、家庭用のシュレッダーは大型の業務用のものと比較すると、価格の割に裁断能力や耐久性がどうしても低く、メンテナンスにも手間がかかったり、子供がいたりすると安全性も気になることもあったりとあまり良いことがありません。そんなときに便利なのが、ヤマトの機密文書リサイクルサービス

基本的に法人向けですが、僕はフリーだったのときに契約しました。これを使うと1,890円/箱で熔解処理をしてもらえます。しかも、書類をまとめたクリップ、ホチキスの針、綴じ紐、紙製のフラットファイル(プラスチックまたは金属製の留め具付き)は分別しないで OK なので楽ちんです。

ヤマトグループの機密文書リサイクルサービス

箱に入れるだけでらくらく処分
機密文書の量にあわせた多彩なラインナップで様々なニーズに対応します。
完全溶解処理で漏えいしない
未開封のままボックスごと100%溶解するので、情報漏えいの心配なし。完全リサイクルでエコロジーな処理方法です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11027
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン