BLOGTIMES
2019/07/02

Bluetooth 対応の WBGT 計

  労働環境  家電  bluetooth 
このエントリーをはてなブックマークに追加

タニタが Bluetooth に対応した WBGT(熱中症指数) 計「TC-310*1 」を発売するようなのでメモ。
今後、通信プロトコルが公開されるようなので、これを使ったシステムが組めるようになるということで期待ですね。

国内初、ブルートゥース(R)通信機能を備えた小型の黒球式熱中症指数計「TC-310」を7月1日に発売|プレスリリース|タニタ

熱中症予防の指標となるWBGT(暑さ指数)※2などを計測・記録するとともに、計測データをiPhoneなどにリアルタイムで送信できるのが特徴です。小型の黒球式熱中症指数計で、ブルートゥース通信が可能な商品は国内初となります。計測・記録項目はWBGT、気温、相対湿度、黒球温度の4項目。計測データは無線通信でiPhoneなどに送信し、対応アプリでリアルタイムに確認したり、本体に記録した最大3万件の計測データをダウンロードしたりすることができます。


こんな記事もあります 「WBGT ブルートゥース TC-310
熱中症予防と暑さ指数(WBGT)
意外なものを三脚代わりに
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11062
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン