BLOGTIMES
2020/05/08

話題の RTX Voice をインストールしてみた

  nvidia  powershell 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インストーラー - 話題の RTX Voice をインストールしてみた

Nvidia がリリースしたグラボを使ったノイズキャンセル技術 RTX Voice が話題になっていたのでインストールしてみました。もちろん RTX なんて持っていなくて、使っているは GeForce GTX 1650 なのですが、普通に動きました。

たまに音声が不自然なことがありますが、ノイズキャンセルとしてはかなり強力ですね。

簡単にインストールできるようにしてみた

インストーラー(v0.5.12.6)の書き換え作業が面倒だったので、PowerShell で自動化してみました。

takeown*1 や icacls*2 でファイルのパーミッションを書き換え、インストーラーの定義ファイルの内部を置換するようになっています。

具体的な作業手順としては、管理者権限の PowerShell に以下を貼り付ければ簡単にインストールできます。

# ファイルのパーミッションを変更 takeown /R /F C:\temp\NVRTXVoice /D y icacls C:\temp\NVRTXVoice /grant administrators:F /T # インストーラーのファイルを書き換え $contents = Get-Content C:\temp\NVRTXVoice\NvAFX\RTXVoice.nvi [System.Text.Regularexpressions.Regex]::Replace( ([string]::Join("`n", $contents ) ), "<constraints>.*?</constraints>", "", "Singleline") > C:\temp\NVRTXVoice\NvAFX\RTXVoice.nvi ‪# インストーラーを起動 C:\temp\NVRTXVoice\setup.exe

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11715
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン