BLOGTIMES
2020/08/22

手書きの EMS ラベルが使えなくなる?

  delivery  japanpost 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外宛の EMS を出そうと思って郵便局のページを調べていたら「手書きの EMS ラベルなどでは郵便物が届かない場合があります!」という記載があったのでびっくり。どうも 2021 年 1 月 1 日以降差し出しの郵便物(EMS(物品)、国際小包、小形包装物、国際eパケット、国際eパケットライト)は通関書類の義務化対象になるようです。

海外に郵便物を送る機会がある人は時間があるときにきちんとチェックしておかないと、送付時になってからいろいろと面倒なことになりそうです。

通関電子データ送信義務化について | 日本郵便株式会社

2021年1月1日(金)から通関電子データの送信が義務化されます。手書きのEMSラベルなどで差し出されると名宛国で通関の遅れや返送のおそれがあります。また、米国宛てに手書きのEMSラベルなどによる差出しは、原則、引き受けをお断りさせていただきます。
EMS・国際小包・小形包装物など差し出される場合は、「国際郵便マイページサービス」をご利用ください。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11926
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン