BLOGTIMES
2020/12/11

浦賀ドック跡は横須賀市に無償譲渡へ

  kanagawa 
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦賀ドックが横須賀市に無償譲渡されることが決まったようなのでメモ。
レンガ積みのドックは 5 年前くらい見学したことがありますが、写真撮影は可でもネット公開しないことが条件になっている不思議な場所でした。

造船所「浦賀ドック」跡地 住友重機が横須賀市に譲渡へ|tvk NEWS WALL|Channel OPEN YOKOHAMA

住友重機械工業が1899年に建造した造船所の跡地で、京急線浦賀駅近くに広がる「浦賀ドック」。 2003年に閉鎖されるまで、戦前には駆逐艦、戦後には自衛隊の護衛艦など、およそ1000隻がこの場所で造られました。
水を抜いて船体の修理などもできる「ドライドック」式で、建造当時のものが残るレンガ積みのドックは、世界的にも歴史的価値が高い造船所跡地です。 ことしに入ってから住友重機側から譲渡の申し出があり、ドックとその周辺およそ2万7000平方メートルが、早ければ今年度中にも市に譲渡される見込みです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12162
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン