BLOGTIMES
2021/01/26

学芸大が入試問題漏洩で教員を懲戒解雇

  undergraduate  dishonesty 
このエントリーをはてなブックマークに追加

学芸大が大学院の入試問題漏洩で教員を懲戒解雇したことがニュースになっていたのでメモ。
大学院の入試は学部にくらべてゆるい感がありますが、さすがに作問委員がバレているのは情報管理に問題がありそうです。

入試問題漏らしたとして元准教授を懲戒解雇 東京学芸大:朝日新聞デジタル

同大によると、元准教授は英語の試験問題の作成担当者だった。試験の実施前、受験予定の学生が研究室を訪問した際、ある英語の専門書について「これを勉強しておくとよい」と伝えたという。試験では実際にこの専門書を和訳する問題が出された。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12254
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン