BLOGTIMES
2021/04/08

Redmine と AzureAD を連携させる

  redmine  azure  office365 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Redmine ログイン画面 - Redmine と AzureAD を連携させる

大規模に Redmine を使う場合、何らか方法で SSO ができるようにした方が使い勝手が良くなります。

以前、LDAP (というか、ローカルの AD DS(Active Directory Domain Services)と連携するために redmine_ldap_sync を導入していましたが、現在はメンテナンスがされていないのと、最近は Microsoft 365 が導入されている組織が増えてきて Azure AD と連携できた方が便利ということで、redmine_omniauth_azure というプラグインを導入してみました。

インストールは plugins ディレクトリで git clone するだけです。

git clone https://github.com/Gucin/redmine_omniauth_azure.git

プラグインの設定をする前に Azure AD の「アプリの登録」からアプリケーションの登録っておきます。リダイレクト URIは以下を設定しておいてください。

https://(redmineのパス)/oauth2callback_azure

登録ができたら、アプリケーション (クライアント) IDディレクトリ (テナント) IDオブジェクト IDをメモしておき、これをプラグインの設定に入力します。

設定が完了するとログイン画面の Login via Azure ボタンが出るので、ここからログインできるようになります。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12401
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン